ごあいさつ

 ​代表理事 矢下幸司

 朝日新聞出版では、主に観光運輸レジャーを担当し、観光分野では地域振興に役立つ企画特集、行政自治体や団体、流通を巻き込んだイベントや関連書籍なども数多く手掛けてきました。また2019年度からは、立教大学大学院ビジネスデザイン専攻博士課程(前期課程)にて、都市政策や事業構想、マーケテイングを学び、マネジメント人材として、観光分野での後継者育成、地域経営の担い手を目指し、地元兵庫に着地し、神戸阪神間DMO設立にむけた準備会社である、一般社団法人都市文化観光研究機構を設立しました。

兵庫県西宮市出身、兵庫県立鳴尾高校、阪南大学商学部卒。大学卒業後は旅行業界誌トラベルジャーナル、

日本ケーブルテレビジョンを経て朝日新聞出版、地域振興や地域活性をテーマに研究・取材。日本国際観光学会正会員、一般社団法人美港都市横浜を創る会理事、一般社団法人ネザーランズ・センター理事、西宮芦屋研究所特別研究員、神戸北野・山本地区の世界文化 遺産登録をめざす会常任委員、一般社団法人神戸ベンチャー研究会会員

NPO法人シンフォニー会員、2019年4月度より立教大学大学院ビジネスデザイン研究科に在学中

学歴

1987年3月  西宮市立鳴尾北小学校卒業

1990年3月  西宮市立学文中学校卒業

1993年3月  兵庫県立鳴尾高校卒業

1999年3月  阪南大学商学部商学科卒業

2019年4月  立教大学大学院ビジネスデザイン専攻博士課程(前期課程)在学中 

職歴

1999年10月 株式会社トラベルジャーナル入社

2006年2月  株式会社日本ケーブルテレビジョン入社

2008年9月  株式会社朝日新聞出版入社 広告部、デジタル・ライツ部、カスタム出版部

2020年3月  一般社団法人都市文化観光研究機構設立(神戸・阪神間DMO設立目的会社)